パパ塾

2024中受を Sapix+パパ塾でどうにかするブログ

【2021受験振り返り】前泊ってどうなの?

2021 に受験終了した長男氏の振り返り記事です

長男氏の受験を振り返り、受験校の決定、合否に応じた行動について書いてきました。

【2021受験振り返り】受験校の決め方 - パパ塾

【2021受験振り返り】受験校を決めたタイミング - パパ塾

【2021受験振り返り】1月の受験校選び - パパ塾

【2021受験振り返り】合否に応じた行動計画 - パパ塾

今回は、受験前日の宿泊「前泊」について振り返りたいと思います。

我が家の場合

2月の受験校は1校「前泊」しましたが、1月の受験校は片道100分の道のりでしたが「前泊」はしませんでした。

どう考えて判断をしたか

前泊するかしないかを考えるにあたって、メリットとデメリットをまずは整理しました。

  • メリット

    • 受験当日朝の時間を余裕を持って過ごすことができる
    • 交通トラブルや悪天候に大きな影響を受けずに受験校に行くことができる
  • デメリット

    • 前泊の準備が大変。テキストや悪天候の場合の傘や雨の日用の靴など荷物が多い
    • 普段と違う場所で寝て、普段と違う食事をするので、体調管理に気を遣う
    • 勉強の時間を移動で削ることになる
    • お金がかかる

メリット、デメリットはそれぞれあるので何を我が家では優先するのかを考えると

  • 第1志望の受験校は成績で不安がありすぎるので、他のことは不安なく臨みたい
  • 1月の受験は連日受験ではないので、翌日休むことが可能

ということで、自然と決まりました。

最初に書いたとおり、2月の第1希望の受験校は「前泊」し、1月の受験校は「前泊したほうがいい」との意見を数多くWebで見ましたが前泊しないと決め、前泊のホテルを確保したのは 10 月中旬でした。

実際どうだったか

  • 長めの移動でしたが、テスト終わりの移動なのでリラックスしてできる
  • ホテルは同じような親子がたくさんで安心感あり
  • (予想通りですが) ホテル宿泊ということでテンション上がった長男氏がホテルでテキスト等見返すことはほぼなし
  • ホテルの朝食の時間は学校の集合時間と合わず、おにぎりとカップスープで簡単に済ませた
  • 朝は時間に余裕があり、電車の心配もないので落ち着いて学校に向かうことができた
  • チェックアウトが遅めのホテルだったので学校まで送った後、親はホテルに戻ってゆっくり休むことができた

注意点

前泊する場合には、 考えなければいけないことが増えますので前もって入念な準備が必要でした。

  • 宿泊用の荷物が増えるので、荷物を親が持ってついてまわるのか、あるいは付き添ってない親がどこかの駅で荷物の受け渡しをするのかという段取り
  • 子供の試験用の荷物を入れ替える場合には、中身をまるごと入れ替えるほうが安全なので筆箱等々の荷物を2セット準備する
  • ホテルで最後の悪あがきでみたいテキスト、プリントはどれかを厳選
  • 夕食をどこでとるか決める
  • ホテルの朝食の時間は、集合時間に対して余裕があるか、ないなら朝食は何をどこで食べるか決める