パパ塾

2024中受を Sapix+パパ塾でどうにかするブログ

サピのプリント以外の取り組み【時事問題】

長女さんに「興味を持たせる」取り組みのまとめ第3弾。
今回は【時事問題】編です。
ポイントは、「やらないよりやったほうがまし」の心構えで親が取り組むことです。

使っているもの

我が家では下記の3点を利用しています

NHK ラジオニュース

今日1日のトピックスを確認するために、食事中にNHKラジオニュースを聞いています。

  • プロによる厳選されたトピックスが聞ける
  • TVだとダラダラと食事をとることになり、また会話もなくなる

という理由でNHKラジオニュースにしました。

ラジオの再生には、Google Home mini を使っています。
スマホタブレットを使用すると、子供はYoutubeなど違うアプリに目がいってしまい時間の無駄遣いに繋がるからです。

OK Google、ニュース流して」

で済むのでお手軽です。

朝日小学生新聞 

直近の出来事で「小学生に知ってほしい」とプロが厳選したトピックスを知るために利用しています。 小学生が読みやすい文章で書かれているのもポイントです。

サピックスから月刊で発行されている「さぴあ」に掲載されている「サピアニュースバンク」と合わせて、「聞いたことがある」体験を増やしています。

本当はそのトピックスについて子供と会話をしたいのですが、そこまでは至っていません。
今後の課題です。

今解き教室

サピックスから勧められる雑誌です。
「小学生に知ってほしい」テーマが深堀りされていて、内容もコンパクトにまとまっています。写真も多く使われているのでイメージを掴みやすいです。

しかし、長女さんは興味がなく自主的に読むことはないので、今は文章を読まなくても写真を眺めてもらっています。今後、同じトピックスが出たときに「見たことがある」と関心を持ってもらうことに期待しています。

今解き教室には添削問題がありますが、雑誌すら自主的に読めていないので取り組んでいません。

長女さんには今から読む習慣を身につけて「なんか聞いたことがある・見たことある」というアイテムを増やしてもらいたい。

6年生で取り組む公民や受験対策の時事問題へのハードルが少しでも低くなってくれたらラッキーだなぁ、ぐらいの気持ちでのんびり取り組んでいます