パパ塾

2024中受を Sapix+パパ塾でどうにかするブログ

【2021受験振り返り】雨や雪の日の靴

2021 に受験終了した長男氏の振り返り記事です 。

長男氏が受験したのは合計4日間でしたが、そのうち2日は雨が降りました。

1日は雪予報も出ていて、1日は大雨でした。

濡れたままでは集中できませんし風邪を引く可能性もあります。

履き替える靴や靴下は荷物になりますし、そもそも履き替えるような甲斐性が長男氏にはありません。

そこで長男氏用に「雨用の靴」を準備しました。

我が家の選択

周りの目も気になる長男氏のために長靴ではなく「防水」性のあるスニーカーを探しました。

加えて、水たまりを踏んでも滑らない『靴底』、長い距離を歩いても長時間履いていて疲れない『軽量』も条件でした。

我が家は、これらの条件を満たしている KEEN STEENS WP SYN を購入しました。

購入のタイミング

長男氏は6年生の1年間で急成長しました。足のサイズは2cmも大きくなりました。

この時期の子供は本当にあっという間に大きくなります。

あまり早く購入するとサイズアウトする危険性もあるので、冬休み頃に購入をして備えておくのが良いかなと思います。

ちなみに、購入した靴は中学生になった長男氏の雨の日靴として頑張ってくれています。

まとめ

  • 雨、雪に備えた靴を予め準備する
  • 『防水』『靴底が厚い』『軽量』なスニーカーが履きやすい
  • 購入のタイミングは『冬休み』がよい