パパ塾

2024中受を Sapix+パパ塾でどうにかするブログ

4年夏期講習振り返り

夏休みともに夏期講習終わったので振り返り

3年前との比較

3年前の長男氏の夏休みを思い返してみると、今のようなテレワーク体制ではありませんでしたので長男氏の4年夏期講習は、今年の長女さんほど親がガッツリ介入することはできませんでした。

すでに3年前は忘れかけていますが....

長男氏は、両親とも出勤していたので家に誰もいないということもあり軽食を持って夏期講習に行ってました。午前にサピで夏期講習を受けて、そのまま最寄りの図書館に行って軽食食べてその日の宿題を処理するというルーチンでした。

で、夜にその日片付けた宿題を親が軽くチェックしておしまいという流れでした。

正直どこまで真面目に取り組んでいるのか、どれくらい理解しているのかという細かいチェックは物理的に不可能だったのでほぼ放置だっと思いますが、今考えるとその程度の取組でよく成績落ちなかったなと思います。

長女さんの場合

幸か不幸か、ほぼテレワークになってしまいましたのでガッツリフォローを入れました。

その日の宿題をその日のうちに片付けるというのは自分でやってもらいましたが、家にいて長男氏のときより勉強を見れる時間があるので

  • その日解いた内容を確認して、分かってなさそうなものは夏期講習のない日に復習できるようにやり直しノート整理
  • マンスリーの前に復習がたまらないように、1週間前のテキストを学習のサイクルに組み込む
  • 予定より早く消化できた日は、オフにしたり、苦手な分野の問題を足したり子供様子を見ながら調整

というようなことをやっていました。

長男氏の時と比較すると、長女さんがどこまで分かっていそうか、どの分野がまだ危ないかの把握できて効率的に学習計画を立てることができた気がします。ただ、ここまでやっても、漢字はやばいままですが...

どうでるか

夏期講習マンスリーで、頑張って取り組んだ内容がどう出るかはまだわかりませんが、長女さんが頑張った分、分かるところがたくさんあったという成功体験につながってくれるといいなと思います。

いい結果に繋がりますように....